忍者ブログ

トトロのトポス

自由の森学園図書館情報

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長田 弘さん    (408)

私の手にする詩集(『詩の樹の下で』長田弘、みすず書房)の帯には FUKUSHIMA REQUIEM とある。作者の長田さんは福島生まれ。今は東京に一人住む。昨年の3月には消化器系の病気を患って入院・その後再入院で大手術を受けた。その長田さんはこう記す。

「ボランティアにも行けない自分は、レクイエム(鎮魂歌)を書くことしかできない。災害後は、生き残った人が生きることに関心の中心が集まっている。だけど自分は死者の霊を慰めることで、生きている人を慰めたい。」



一本一本の木に寄り添う静かな言葉は、亡くなった他者と生きている私を粛然とくるむ。
PR

魔笛     (409)

素敵だなあ。明日の放課後は、毎年恒例の高3選択オペラ「魔笛」がある。開場15:40開演16:00、大音ホール。今年度ももうそんな時期なのだ。


VOICE最新号、発行 !     (410)

明日の放課後は、アコースティック・ライブ(13:00~、第3音楽室)。そして、いよいよ…今年度最後の『VOICE(ヴォイス)』の発行がある。



『VOICE 23+24』合併特大号、なんと66p!「公開教育研究会」「音楽祭」「大震災★原発」の三大特集が際立つ。生徒により企画・運営された公開研テーマ別分科会のすべて、音楽祭・有志発表の底抜けの楽しさとフィナーレの現状への問いかけ、もちろん、1/25の「肥田さん講演会」の生徒からの報告・感想も収めている。なくなる前に、ぜひ、お手元に。

新春☆顔面福笑い!

正面玄関、「購買」隣の緑の大きな掲示版の半分を使って、高3生徒の写真展『新春!! 顔面福笑い!!』が始まった。この場所の、この「写真展」の、この発想、実に面白い。やるなあ、イイダ バク君。

肥田さんの映画-核の傷-         (414)

映画『核の傷:肥田舜太郎医師と内部被曝』が、3月中旬より、渋谷アップリンクほか全国で順次公開される。

私の手元にあるチラシにはこう書かれている。「自身の被曝体験を原点に、戦後66年間、被曝者治療と核廃絶運動に献身し、内部被曝の実相を訴え続ける肥田舜太郎医師の歩みを追ったドキュメンタリー作品」。監督・脚本・撮影・録音:マーク・プティジャン/フランス/2006年作品/日本語・英語/53分 。

「被爆者たちに日米両政府が強いてきた苦悩を描いた本作は、福島原発事故後の日本で何がなされるべきか、その一端を私たちに訴えかけている。」

肥田さんはこう語る。「私に課せられた使命として、自分の体験を死ぬまで語り続けていきたい。」


カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新CM

[03/15 Matsumoto Noriko]
[02/26 chako]
[11/05 poka]
[08/14 ゆう△の□×]
[06/17 mui]

最新TB

プロフィール

HN:
トトロ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- トトロのトポス --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]