忍者ブログ

トトロのトポス

自由の森学園図書館情報

   
カテゴリー「保護者」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来たるべき 3.11      (394)

FRYING DUTCHMANのCD「Human ERROR」が保護者から寄付された。



FRYING DUTCHMANは京都を中心にワールドワイドに駆け巡るロックバンド。彼らのwebにはこうある。

FRYING DUTCHMANは3.11以降、国政に対して福島原発の収束どころか放射能汚染を助長し、被災者切り捨てとも思われる政策に憤りを感じています。 8/22にシングルCD「Human ERROR」をリリースし、僕達の切実な思いを訴えてきました。 youtubeにアップした「Human ERROR」は皆さんの熱い応援により1ヶ月で30万件に達するアクセスを記録し、 全国各地でこの曲が流れるようになりました。僕達は、今、音楽の力をあらためて実感し、そして「今こそ」みんなが一つになれるチャンスだと感じています。

この取り返しもつかない大人災が3月11日で1年を迎えるにあたり、全国的に反原発・脱原発・被災地支援等の大きなうねりが形成されると思います。 僕達は、デモに参加される方・集会に参加される方・仲間と行動する方・家族で訴える方・自宅で一人祈る方等、 そんな全ての人々と「Human ERROR」を通じて強く繋がりたいと考え、未だかつてない日本全国100万人パレードを提案します。皆さん、是非ご参加ください!

PR

食べもの通信     (483)

卒業生の保護者の方から『食べもの通信』(家庭栄養研究会・編集/食べもの通信社・発行)の4月号~11月号の寄贈を受けた。以後、来年の3月号まで継続して寄付を頂けるとのこと。ありがとうございます。(この方には、『山と渓谷』も2年にわたり購読料をお支払い続けて頂いている。頭が下がります。)

『食べもの通信』は3.11以後、一貫して「東日本大震災」「いのちと食の危機」「放射線から身を守る」を特集し続けている。例えば、10月号は、「内部被曝から子どもを守る」として、本学園にも来年の1月25日(水)に講演と生徒たちとの対話を行うために来校される、肥田舜太郎さんの原稿が掲載されている。



肥田さんは、1917年(!)生まれ。広島陸軍病院に赴任時、広島で被爆。直後から現地で被爆者救援にあたる。現在、全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長。「内部被曝の脅威』(ちくま新書)『人間と環境への低レベル放射能の脅威』(共訳・あけび書房)等、著書多数。食べもの通信社からもDVDビデオ『放射線内部被曝から子どもを守るために』講演録CD『『放射能から命を守る-内部被曝の脅威』が販売されている。(DVDとCD、当図書館でも揃える予定。)

下の写真、4月号(3/1発行)の特集は「野菜作りのある暮らし」、5月号(4/1発行)の特集は「放射能から身を守る食べ方」。この間に、3.11が起こった。


明日は上前昌子さん(保護者)のお話会   (509)

10 月22日(土曜日)午後1時半~午後3時、和室(予定)で「今気になること、気にしたいこと-なぜ郡山から避難したのか」という上前昌子さんのお話会がある。

上前さんは、福島県郡山市で、「ほっぺこちゃん」というおもちゃ屋さんを経営、安全で安心なおもちゃを売っていた。そして原発事故。…震災からここまで、どんな風に過ごしてきたのかを語って頂く。

当日は、東池袋のごはん屋さん「キッチン風」の佐々木さんが、安心おやつを持って来てくれる予定。午後3時ごろからは「1.28 肥田舜太郎さんの話を自由の森で聴こう実行委員会」あり。



※この記事は、保護者のブログ「自由の森学園観察日記」から作った。
http://jiyuno-mori-oyanikki.blog.so-net.ne.jp/

管理人のkomatsuburiさんは、次のように呼びかける。

当事者ではないひとなどいないこの「原発事故」が起きて半年以上経った今、自由の森で不安や心配事など、気兼ねなく話せる時間を作ります。自由の森の子どもたちの、安全と安心についておしゃべりしてみませんか。

このブログは、「1.28 肥田舜太郎さんの話を自由の森で聴こう」についての情報もupしている。

タカダ ワタル的

高1の保護者が経営している店で2/25(金)夜8時~、フォークシンガー高田渡のドキュメンタリー映画『タカダワタル的』の上映がある。(座席20名、予約優先、500円)

店名はCafe・れら■すーぷかりー&ナチュラルケーキ。場所は国立駅南口、一ツ橋大学東館前 Tel:042-510-0253



高田渡は、1960年代から1990年代にかけて活躍したフォークシンガー。山之口貘、金子光晴、草野心平らの現代詩にフォークのスタンダードを組み合わせ、時事の話題を辛辣に滑稽に取り上げ、皮肉たっぷりに歌いあげた。「三億円強奪事件の唄」「自衛隊に入ろう」等。また「しらみの旅」「生活の柄」「長屋の路地に」等、多くのアメリカ民謡に詞を乗せた曲もある。(上映)当日は、ゲストに鵜飼哲氏(うかい さとし、一ツ橋大学教授、フランス文学・思想研究者)。

「Cafe・れら」は、毎月第4水曜日に「アイヌ刺繍教室」も開いている。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[03/15 Matsumoto Noriko]
[02/26 chako]
[11/05 poka]
[08/14 ゆう△の□×]
[06/17 mui]

最新TB

プロフィール

HN:
トトロ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- トトロのトポス --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]