忍者ブログ

トトロのトポス

自由の森学園図書館情報

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の広場      (692)

八丈島に住む、14期生の清水あすかさんから新詩集が届いた。『空の広場(カラノヒロバ)4号』。この『空の広場(カラノヒロバ)』シリーズは、一年前の4/30に1号が発行され、8/3に2号、12/10に3号と続き、本年4/30の日付で4号の刊行となる。



毎号、あすかさんの新作詩二篇(3号のみ一篇)が独特なイラストの上に印刷されているという、とてもおしゃれで、ある意味豪華な詩集なのである。



今回の詩は、「合わせ寄う手の間にあるもの。」と「雨は覚えている。」

では、「雨は覚えている。」を、どうぞ。

我(あ)れがちぎって捨てた肉を
または腐って落ちるをそのままにした肉を拾い
なぜて
穴だらけの体を
なだめ

かわいそうを食べ
かわいそうだけを生きるのは
むごいとは言わないか。

早(は)っく
びしょぬれの下駄を片付けてくれ。
なにも言わないで
雨にぬれきった下駄
それをつっかけて見た夕方
我(あ)が空の
色をこそ
体の余白へ
なにも言わないで
正しくはめておくれ。

※清水あすかさんは、八丈島生まれ。07’「頭を残して放られる。」09’「毎日夜を産む。」を「空の広場」同様、南海タイミス社から刊行。「頭を残して放られる。」が、中原中也賞の最終選考に残り、「毎日夜を産む。」中の数篇が「現代詩手帖」に掲載される。

学校は、現在、中3で1クラス、高1で1クラスが、インフルエンザのため学級閉鎖。花冷えの日、続く。…
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[03/15 Matsumoto Noriko]
[02/26 chako]
[11/05 poka]
[08/14 ゆう△の□×]
[06/17 mui]

最新TB

プロフィール

HN:
トトロ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- トトロのトポス --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]