忍者ブログ

トトロのトポス

自由の森学園図書館情報

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マーラー、なのだ。      (439)

小澤征爾×村上春樹『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(新潮社)を読んだ。うーん、私のイメージする村上春樹の作品世界ってこんな景色だったかなあ。(笑)



ところで、この対談集は村上(春)さんの手によって丁寧に原稿がつくられ編まれている。例えば、第1回「ベートーヴェンのピアノ協奏曲第三番をめぐって」では、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第三番を、「グールドとカラヤン」「グールドとバーンスタイン」「ゼルキンとバーンスタイン」「ゼルキンと小澤征爾」「内田光子とザンデルリンク」等のピアノ演奏者と指揮者の組合せのCD(及びDVD)を実際に聴きながら、二人で話を進めていく。それはとても具体的で、私もその場にいるような臨場感があって、実に面白い。



私は、まとまった時間がとれるといつもマーラーを聴く。GUSTAV MAHLER. この本の第4回は「グスタフ・マーラーの音楽をめぐって」。やっぱり夢中で読んでしまった。で、勢いは止まらず、手元にあった『グスタフ・マーラー 現代音楽への道』(柴田南雄、岩波現代文庫)も再再読?してしまった。この本は1984年刊行の岩波新書が元版。今から28年前。ちなみに昨年の12/16に発行された『マーラーの交響曲』 (金 聖響 ・玉木 正之 、講談社現代新書)も片側に置くと、やっぱり色々な感慨が湧いて楽しい。(ちなみに、このブログのマーラーの関連記事は「GUSTAV MAHLER (675)」2011.5.8。)



そうだ、明日は交響曲第8番変ホ長調「千人の交響曲」を聴いて過ごそう。あっ、小澤さん、申し訳ない。今、手元にあるCDは、山田一雄(ヤマカズ)指揮なのだ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[03/15 Matsumoto Noriko]
[02/26 chako]
[11/05 poka]
[08/14 ゆう△の□×]
[06/17 mui]

最新TB

プロフィール

HN:
トトロ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- トトロのトポス --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]